スポンサードリンク
ここは、「B級的・大阪グルメ生活」の過去ログ置き場です。

最新の更新はこちら(↓)で行っております。

よろしくお願いします。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
私の年末といえば、鶴橋市場を中心にお正月料理の買い出しをして昼酒を楽しんで帰るのがパターンです。

では今年の年末買い物行脚をスタート!

sIMG_3788

まずは朝一で御幸森商店街に赴き、蒸し豚とキムチの購入。

IMG_3786

今年も蒸し豚の専門店、ミナミ大沢商店の前には長い行列・・・

IMG_3787

20分ほど待ってやっとこさ大量の豚肉が鎮座している店の前へ。

sIMG_3790

カルビハウスのキムチ屋さんでスルメキムチを買ったら、次はその足で鶴橋の魚市場。数の子、昆布、かつお節などを購入。

sIMG_3793

今年は八尾の魚竹商店で買いましたが、正月かまぼこをこの値段で売ってるのは鶴橋商店街ぐらいじゃないでしょうか。

sIMG_3791

あと、市場では殻付きの牡蠣を売っていたので、試しに的矢産と長崎産を1つずつ買ってみました。的矢の方は良く売れたそうで、11時前なのにこの3個しか残ってませんでした。

sIMG_3812

家で食べてみるとこれが驚くぐらいに違いが歴然。輸送時間の違いもあるんでしょうが、左の的矢産のほうが明らかにみずみずしくジューシーで、長崎産は少し臭みがあっていかにも牡蠣っぽいのですが、的矢の方は臭みゼロ、旨味と磯の香りだけを残してスルリと喉に消えていき、一瞬自分は何を食べたんだろうかと軽いパニックになったぐらいでした。これを牡蠣宴会にたくさん持って行けたらなあ・・・

sIMG_3798

買い物が終わったら西成で昼酒。本当はすしぎんにでも行きたかったんだけど、やっぱり行列が凄くて断念。寒さをしのぐためにおでんの深川さんへ。

sIMG_3794

ゲソとすじ肉、じゃがいもで小瓶を1本。しかし酒のモリタが移転して、難波屋もすっかりライブハウス化してしまって、こういう西成ならではの風情を感じる店が少なくなりましたね・・・

sIMG_3802

お次はマルフクで豚レバー焼き。ニンニクと一味をぶっかけてジャンクにいただきました。

sIMG_3806

最後は寺田町から伸びる生野本通商店街にある「たっちゃん寿司」。いつの間にかテーブル席(笑)が拡張されていました。

sIMG_3808

年末なので贅沢に上寿司を1合で。中トロ、ヒラメ、鯛、生エビ、ウニ、いくら、なまこ、鰻が入って900円。ネタは肉厚でウニは臭みなく、最近はますますネタが薄く小さくなる一方の100均回転寿司と較べてもコストパフォーマンスは際立ってますな!

sIMG_3810

こんな立派なだし巻きがたったの100円ですよ!(@_@;) こんな薄利多売でありながら、しっかり店が大きくなっているのは嬉しいですね~。

いや今年もたっぷり堪能しました。また来年も健康に美味しく食べられる体のままで年末を迎えたいですね!

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク
クリスマスのタンシチュー用に、マディラ酒とフォンドボーを買っていたのが余っていたので、チキンソテーに続いてハンバーグのソースに使ってみました。

チキンソテーの時にはマディラ酒とフォンドボーのみを使って、ちょっと甘酸っぱすぎて肉との一体感が欠ける気がしたので、今回は赤ワインと醤油をプラスしてみました。

フォンドボーとマディラ酒、赤ワインがそれぞれ50ccの等量、醤油大さじ1を、ハンバーグを焼いた後のフライパンに入れてアルコールを飛ばしながら手早く煮詰めます。

ソースがとろっとして来たらバターひとかけを加えてよくかき混ぜ、ソースに艶出しをしてからハンバーグにかけます。

IMG_3783

和風ステーキソースのイメージで作ったのですが、今回はなかなかうまく出来ましたよ!

理想を言えばフィレ肉のステーキフォアグラ添えみたいな料理に使いたいソースですが、そんなものはウチの家計的に無理なので(笑)、この辺で今回は妥協しておく事にします。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ