これは店の紹介じゃなくてエリアの紹介です。
ロンドンのイーストエンド、地下鉄Shoreditch駅すぐ、Aldgate East駅の北側にあるBrick Laneは、日曜に蚤の市が開かれる事で知られています。
普通、ヨーロッパで蚤の市と言うと骨董や古着が主なんですが、このブリックレーンは衣服や骨董はもちろん大工道具などの日用品からチーズや魚などの生鮮品、自転車などなど、とにかく露天の種類が異常に豊富で飽きさせません。
自分の興味のあるもので見た中では、マークス&スペンサーのジーンズが1200円、100グラムぐらいのスモークサーモンが300円程度で売ってました。玉ねぎと炒めたハンバーガーの屋台もいくつか出ていて、1個300円と安い割にはボリュームがあってなかなかイケますよ。
そして、このブリックレーンはインド人街としても知られていて、中心部に比べるとかなり安いインド料理のレストランや食料品の店が大変多く、日曜でなくても来る価値は十二分にあると言えますね。
スポンサードリンク