トミーズ雅がご贔屓にしているとテレビで紹介し、フットボールアワーが取材に訪れたものの取材拒否にあってしまったという、噂のお好み焼き店を探し出して行って見ました。
一応取材拒否店なので、本サイトには載せずにBlogのみで紹介させてもらいます。いつもこちらを見てくださっている方へのサービスですね(笑)。
場所は生野区巽中3丁目13-10、地下鉄北巽駅と南巽駅の間にある巽中学校の西隣、ごく普通の3階建ての家の1階、通常なら車のガレージにしているところに鉄板焼の台を置いて営業されてます。表には看板も何も無く、表札の「脇坂」という文字だけが目印です。休みは日曜祝日っぽい感じ。
私は土曜日の昼前に行ったのですが、既に電話予約がたくさん入っていて、お好み焼きを手にしたのは30分後になってしまいました。昼には、持ち帰りを待つお客さんで店がいっぱいになっていたぐらいです。
お好み焼きは店の中で食べられますが、昼頃は店の3人のレディ(?)がフル回転でお好み焼きを焼きつづけている状態で、食べるところも焼いている鉄板で食べるしかなく、忙しいときに店内で食べる事はほとんど不可能です。2時ぐらいだと、店内でビールを飲みつつ食べている人を見かけるようになりますよ。
メニューはイカ、豚、そば、うどん、お好み焼きを組み合わせたパターンがあり、さらに大と小、一味を振り掛けるかどうかを選ぶ事が出来ます。とは言え、豚入りモダン焼きでも380円と激安価格なんですが。ちなみにイカと豚のミックスは480円。
お好み焼きは、最初に小麦粉を溶いたものを丸く焼いて、その上にキャベツや具を載せるタイプで、甘いソースと天カスのコク、一味の辛味が絶妙にマッチしていて癖になりそうなおいしさです。本サイト風に書くならば、味:B CP:B+ってところでしょうか。
追記:後日、テレビ大阪のGA-tuuun!(ガツン!)ミシランのコーナーで、500円のワンコインでモダン焼きが食べられる店として紹介されたようです。一応検索する方のヒントとしてタイトルにキーワードを追加しておきました。
追追記:何気に今日グーグルマップで脇坂の付近を見てみたら、何とズバリ店名が載っているではありませんか。いったい誰が登録したんだろ。もしかすると取材拒否やめたとか(笑)。
2011年再訪した記録はこちら → 「お好み焼き「脇坂」@生野区北巽」
「脇坂」
大阪市生野区巽中3-13-10
06-6757-8790

大きな地図で見る
スポンサードリンク