少し前に、大天徳が閉店と言うエントリーを書いたのに、また寂しい話題になって残念です。
私自身、旧「吉村家」や「わいず」、「町田家」、「まこと家」などに足しげく通ったほどの家系ラーメン好きで、大阪に六角家が出来てさらに湊川に「ゑぼや」が出来たと聞いたときは狂喜乱舞したものですが、あっという間に2店とも消えてしまうとは・・・
これで、とうとう大食堂には残り1店となってしまったわけですが、その「船見坂」の撤退、そして大食堂自体の閉鎖も時間の問題でしょうね。六角家は4/25までの営業だそうなので、一度名残を惜しみに行こうと思います。
と書きましたが、実は悲しい話題ばかりじゃなくて、大国町にあの奈良の「無鉄砲」、そして千日前に東京ラーメンの雄である「がんこ」系列の店がオープンするそうです。
もちろん、それ自体は非常に嬉しいのですが、今度はいつまでもつのかなあと、ふと考えてしまうのも大阪の悲しさですよね・・・
スポンサードリンク