JR寺田町駅から少し西に入ったところから始まる、生野本通商店街をずっとずっと西に行くと、その店はある・・・はずなんだけどなあ・・・
と初めて訪れる人は必ず一度は前を通り過ぎてしまうぐらい、下町の商店街にずっぽりと溶け込んだ、間口が小さくて目立たない店。
しかし、あまり人通りが多くないこの商店街にあって、この店には珍しくコンスタントにお客さんがやって来ます。
皆の目当ては、1本わずか40円2種類のみたらしだんご。1つはごく普通の甘辛醤油だれのだんごなのですが、もう1つが「青いみたらし団子」と呼ばれるもので、ここにしか無いオリジナルです。
青いみたらしと聞くと、何となくよもぎを練りこんだ団子を想像してしまうのですが、実際は米粉を練って俵型に成型しただんごに透明な白蜜がかかったもので、その白蜜に青海苔が混ぜられている事からそう呼ばれるようになったようです。
透明な蜜の中に星屑のようにキラキラと舞っている青海苔と、白い団子のコントラストが非常に美しく、食べてもさっぱりとした甘さの中にほんのりと青海苔の香りが漂い、とても下町のお菓子とは思えない「雅」を感じます。団子の形が太鼓型なのも楽しくていいですね。
私は甘党じゃありませんが、ここのさっぱりした青いみたらしならいつでも食べたいです。
亀や
住所:大阪市生野区林寺2-7-1
電話:06-6716-9617
営業時間:10:00-19:00
定休日:火曜
スポンサードリンク