前回訪問した時にはチャーシューがトロトロタイプだったのですが、ホロホロタイプに変わったと言う噂を聞いて再び訪れてみました。
今回のオーダーは「醤油のこってり」です。
醤油だと魚介類のダシが入るせいか塩よりもスープがまろやかに感じられ、メンマなどの具とも仲良く手をつないでいる感じがあります。
ホロホロのチャーシューは厚みにバラつきはありますが(笑)、スープに溶け込んで一体感を作り出しています。うん、フツーにうまい。
・・・フツー?
そうなんですよねえ。前回の塩は、味の印象に大きなデコボコがあって、それがある意味記憶の刺激ともなっていたのですが、この醤油だとあまりにもまとまりが良すぎて、かえって700円を出す意味が薄らぐと言うか、がんこでなければならない理由が見つからなくなってしまうのも事実なんですね。
で納得してしまうのも寂しいので、今度は醤油でタレの濃度をアップしてもらって、エビ油で食べてみようかなあ・・・
スポンサードリンク