実に不思議な光景です。
船場センタービルの地下、それも堺筋本町に近いところというおよそ観光客が寄り付かない場所、そこの何の変哲も無い大バコのそば屋が昼時には常時満員状態、そして次々に客が回転しているのです。
当然、そば屋なのできつねそばなどのいろいろなメニューがあります。しかし、次々に押し寄せる客たちはメニューやサンプルを一瞥だにせず、ほとんど全員が「うまいそば」という一品だけを頼んでいるのです。
しかも、厨房にはほぼそれだけしか注文が流れていないのでそばを茹でるタイミングを待つ必要が無いせいか、注文すればあっという間に料理が到着します。そこには、そば屋特有のゆったりした空気は微塵も存在してません。
客はざざざっとそばを食べ終えて立ち上がり、そしてまた新しい客が入ってくる。そう、これはもう立ち食いそば屋の世界です。
しかし立ち食いそばと決定的に違うところは、12時半までに来店すると100円サービスという特典があるとは言え、「うまいそば」の値段は並盛りで750円と決して安くは無い事です。
それだけ客をひきつける「うまいそば」の魅力とはいったい・・・?
かなりの量が盛られた丼からそばを引き出し、天カスがいっぱい浮いている漬けだしに浸して食べてみます。と、いきなりガツンとやって来る濃厚な甘辛さ。そしてモチモチしたそばを噛んだ時のさわやかさのコントラストが絶妙です。さらにスルメの天ぷらと刻み海苔がコクを増し、七味唐辛子がキレを与えます。
うーん、正直美味と言うよりはジャンクなんですが、なんと言うか非常にインパクトと個性があり、これは皆がハマるのも納得ですね。
日本そばの常識を覆す一品、是非お試しを。
「大名そば」
住所:大阪市中央区船場中央1-3-2船場センタービル2号館B2F
電話:06-6261-4455
営業時間:11:00-
大名そば (そば / 地下鉄堺筋線堺筋本町駅)
★★★★ 4.0

スポンサードリンク