ここは京阪天満橋駅の西側に新しくオープンした現代中国料理を売りにした店で、前を通りかかったら日替わりメニューのランチが600円と書いてあったので行ってみました。
店の面積自体は狭いのですが、3階までフロアがあって結構客数が収容できます。内装は中国の茶館風でなかなかおしゃれです。
日替わりランチのメニューは曜日ごとに決まっていて、私はから揚げ定食と鳥の辛味炒めを食べてみました。
から揚げには少しカレー味が入っていたり、辛味炒めはなんか酢豚と合成したような辛酸っぱい味付けで、どうも「現代」風のアレンジが中途半端に外れている印象があります。
中華料理は定番の味付けでアツアツをワシワシと食べさせてほしいと私なんかは思ってしまうのですが、最近の中国ではこんなのが流行ってるのかなあ・・・
ザーサイとスープ(これも妙なアレンジがされてる)、そしてサラダがついてこの値段は安いのですが、個人的には積極的に薦められませんねえ。料理に目新しさを求める人にはいいのかもしれませんが。
スポンサードリンク