まあアメリカ料理と言っても「カツカレーは何料理か」みたいなもので定義があいまいなのですが、とりあえずアジア・メキシコ・純イタリアン&フレンチを抜いた後って感じでしょうか。その中から比較的日本人の口に合いやすいところを紹介。1軒あんまり合いそうにない店が混ざってますが(笑)。
California Pizza Kitchen
Wells Fargo Center, 330 South Hope Street
http://www.cpk.com/
ピザとパスタの大衆チェーン店だが、アメリカでは珍しくパスタもしっかりとしていて普通にお手軽で安くてうまい。ボリュームも日本人の胃袋には一品でちょうど良い。7th Figueroaというダウンタウンのど真ん中にあるショッピングモールの中にもあって、ダウンタウンでの食事に使い勝手が良い店。
The Stinking Rose
55 N. La Cienega Blvd.
http://www.thestinkingrose.com/
ガーリックレストランと名乗っている通り、全ての料理ににんにくが使われている店。高級レストラン街であるラ・シエネガの中にあって、比較的値段が手ごろなカジュアルな店で、野菜をオリーブとアンチョビが入ったソースにつけて食べるバーニャ・カウダを始めとして、パスタやピザなどの軽いメニューが多いのが日本人には嬉しいところ。
Tony Roma's
50 N La Cienega Blvd
http://www.tonyromas.com/
日本にも数店の支店を持つバーベキューリブのチェーン店。個人的にバーベキューリブが好きなのでアメリカに行くと良く食べるのだが、現地のサイトでお薦めの店に行くと甘すぎて閉口する事もあったりする。その点、ここのソースはケチャップの酸味が利いてて日本人にも馴染みやすい。食パン大に固めて揚げられるオニオンフライも楽しい驚き。ロサンゼルスには他にもユニバーサルスタジオの前にもある。
The Original Texas Barbecue King
867 West Sunset Blvd.
ガレージのようなところにある掘っ立て小屋が厨房で、客は外のテーブルに料理を持って行って食べるといった、まさにアメリカの映画に出てくるようなB級的なシチュエーションが楽しい。バーベキューリブは約10ドルと言う値段ながら、巨大なビーフリブが2本にコールスロー、そしてポテトがてんこ盛りという超アメリカンな内容。まあ正直味は甘めで大味だが、心底からアメリカの豪快さを感じられる店。
スポンサードリンク