さいぼしシリーズの第4弾は、私が知る限りではさいぼしと油かすが買える唯一の百貨店、阿倍野の近鉄百貨店のさいぼしです。
ここの地下に「ロイヤルミートバンク」という精肉店がテナントで入っており、そこの売り場の左端にさいぼしと油かすが並べられています。さいぼしは100gで600円と、やはり商店街の肉屋よりはやや高めのお値段です。パッケージのラベルもキラキラ光って高級感を演出しています(笑)。
そのさいぼしですが、少しサシが入ってはいるものの住井商店のものほど生っぽいと言う感じではなく、塩以外の調味料も味付けに使われているようで、ちょっと柔らかい和風のジャーキーといった感じでしょうか。
私はどちらかと言うと肉の味がダイレクトに味わえる素朴な味付けのさいぼしが好きなので、正直値段の割にはうーんと思いましたが、百貨店で売るものだけに万人には受け入れやすい味にしてあるんじゃないかなと思います。
スポンサードリンク