グルハギに参加する前に訪れた一軒。
カツ丼の吉兵衛は今や行列が途切れる事の無い超人気店として知られる存在となったが、実は同じ三宮センタープラザ西館にある天丼を出す吉兵衛があるという話を聞いて、にわかに興味を持った次第。
店構えはカウンター5席とこじんまりとしていて、天丼の上には海老2匹と大葉、海苔というシンプルな具、そして店の枯れた感じも「坂町の天丼」を彷彿とさせます。
しかし空手をやっておられるらしい店の主人は、坂町とは正反対の威勢の良さで、始終シャキシャキと手が動いています。
今回はこの店の名物といわれる、天丼の上にダシでとじた卵を載せた天玉丼600円をいただきましたが、やはりカツ丼のハイパーCPに比べるとちょっと物足らない部分はありますね。
まあ、この後に南インドのドカ飯を食べないといけなかったので、カツ丼のほうだとヘビーすぎたでしょうからちょうど良かったのかもしれませんが(笑)。
とは言え料理の出来自体はしごく真っ当で、会社の近所にあれば確実に昼メシローテーションに入る店なのは確かですね。
天丼 吉兵衛
住所:神戸市中央区三宮町2-11 三宮センタープラザ西館B1F
電話番号:078-332-3630
営業時間:11:00-16:30
定休日:無休
スポンサードリンク