今回の更新はこの2軒です。
梨花食堂は、最近出来たっぽいカレースタンドで、天満駅からすぐ近くという利便性が特徴です。
ここの売りはやはり食べ放題のサラダ。それも、おざなりのキャベツ千切りとかじゃなくて、レタスを中心とした数種類の葉ものが組み合わさった本格的なものです。ドレッシングも3種類あって、女性には大変嬉しいサービスであると言えるでしょう。
キャマラードさんからの情報によれば、ここの主人はインド料理店のアショカ出身だそうですが、ルーは得正系のありふれた甘辛だし、店内にたくさんのスパイスが陳列されている割には、卓上のガラムマサラからはあまり香りがしないし、スパイス感を期待して行くとちょっとがっかりしちゃいますね。でも大盛りが無料で、肉などの具抜きであれば600円で済むのはありがたい話です。
らーめん朋は、これも初回訪問がずいぶん前だった店なのですが、相変わらずいい意味でも悪い意味でも変わらない店ですよね。でもいつの間にか支店がぽこぽこ出来てるようで、それなりに繁盛しているのかな?
スープは無化調だけあって焦点が少しぼやけたところがあるのですが、ニラキムチをたっぷり入れると締まりが出ますし、にんにくがあればもっといいとは思いますが、何となく不思議なバランスを感じるラーメンです。万博競技場からほど近いので、ガンバの試合観戦の前後にもお薦めです。
スポンサードリンク