ボストンシリーズの最後を飾る(?)のは、Backbay地区のプルデンシャルモールの北側にあるイタリア料理の「Vinny T’s of Boston」です。
とにかく料理の量が非常に多いので有名なんだそうで、それも日本人からすると馬鹿みたいな量を食うアメリカ人の間で言われているのだから、いったいどれほどの量なのか・・・実際、店から出て来る人は皆ドギーバック(食べ残しを持ち帰る箱)を抱えて出て来てます。
私たちがテーブルに座ってメニューを読んでいた時も、ウェイターの人が「前菜は・・・ここの料理は量が多いので頼まないほうがいいんじゃないかな?」と話し掛けてきたぐらいです。商売をする気があるのか無いのかよく分かりませんよね(笑)。
料理を頼んで、出てくるのを待っている間はかなり戦々恐々としていたのですが、いざ出てきた料理を見ると、ステーキのような一品料理は普通のレストラン並のサイズでほっとしました。が、パスタは物凄かった! 日本なら軽く4人前はある量でしたね。当然、それを頼んだ奴は食いきれずにギブアップ、あとは皆で寄ってたかって何とか片付けました。
このパスタで、一皿$10そこそこなのだから、大勢で行ってシェアをするとかなりお安く済みそうです。味のほうも、アメリカの店の割には比較的コシがしっかりしていて結構楽しめました。
公式サイト
スポンサードリンク