前回やや失敗してしまった、南インド料理の定番、菜食カレーのサンバルのリベンジ。
今回は前回の反省を踏まえ、野菜はなすを中心に玉ねぎとトマト、青唐辛子のみ、タマリンドは少し控えめにして作ってみました。
でも水につけて半日放置していたにもかからわず、相変わらずトゥール豆は煮崩れるのに時間がかかりますね。やはり、圧力鍋を購入して一気に潰してしまうか、保温鍋なら持っているので前日から火を入れておいたほうがいいんでしょうね。ムング豆ならすぐに煮えるのですが、コクという点では物足りませんからねえ・・・
出来上がりは、なすの皮の色がカレーに出たせいか色はあんまりおいしそうには見えなくなってしまったのですが、味のほうはほぼイメージどおりのものが出来ました。
市販のサンバルパウダーが余っているので今回もそれを使いましたが、仕上げに行うスパイスを数種入れた油を回しかけるテンパリングに、メティつまりフェネグリークを加えたにもかからわず、メティの香りが少し物足りませんでした。次回はサンバルパウダーに煎って粉末にしたものを加えてみようかな。
スポンサードリンク