今日は天気も悪いし、体調も相変わらず低空飛行なので、ランチは遠出をせずに近くの吉野家でランチタイム限定で通常販売が行われるようになった牛丼を食しました。
前回、5日間のみの復活祭で食べた時よりも、肉質がBSE前の牛肉に近づいているような気がします。だんだん供給が安定してきたんでしょうね。
てなわけで味についてはまずまず満足したのですが、牛丼がスペシャルな存在で無くなってしまうと、やはり並盛で380円と言う値段が気になってきます。
特に吉野家は味噌汁がインスタントっぽくてなおかつ別料金なので、価格競争が激しいビジネス街のランチとしては、CP的に優れた存在だとはお世辞にも言えません。
デフレ過当競争から脱却しようとしたマクドナルドが、結局100円メニューに頼らざるを得なくなったように、吉野家もこの価格帯を続けて行けるのかどうか。
個人的には、この値段なら当分食べないでしょうね(笑)。
スポンサードリンク