今回の更新はこの中華2連発。
まず中華の「幸すい」(「すい」の字は草かんむりに「卆」)ですが、南海なんば駅西側のラブホテル街のど真ん中にありながら、綺麗な店構えと値段の割に上品な味が特徴のお店です。グリルうえのとは目と鼻の先ですね。
特筆すべきはランチタイムのサービスで、10種類以上ある定食類が全て550円、それもどのメニューもボリューム十分と言うのが嬉しいところです。もちろんご飯の大盛りも可。
メニューの中での一押しは、たっぷりふんわりのエビ玉が載った天津麺ですね。玉子に入ったエビも値段に似合わずぷっくりと上質なのが嬉しいところ。また、きっちりと山椒塩が添えられたから揚げ定食もGoodです。
昼時は当然待ち人が出来る人気ですが、店内をバリバリ取り仕切る女将さんのパワーで回転は比較的速いです(笑)。
そして大阪駅前第3ビルにある広東料理店「順記」がランチタイムにやっているバイキング。
本サイトのほうにはだらだら長くなるので書きませんでしたが、訪れた時に出てきた料理を列挙してみると・・・
鶏のから揚げ、酢豚、チンジャオロース、玉子焼き、野菜炒め、八宝菜、茄子の味噌炒め、肉団子から揚げ、蒸し鶏、サラダ、ポテトサラダ、焼飯、ザーサイ、シュウマイ、豚饅、ちまき、蒸し餃子、大学芋、ライチ、杏仁豆腐、ライス、スープで、え~と全部で22品か。
まあこんだけの品を880円(大人男性)で全部食べられるのだから、こりゃ楽しいですよね。味も激安バイキングの割に比較的しっかりしています。
ただし、保温鍋なんか無くって、普通の大皿で出てくるのでアツアツが食べたければ料理が出たところを狙わなければならないのがネックですが(笑)。
是非、朝飯を抜いてハラペコ状態で訪れてください。
スポンサードリンク