今回は在庫処分でのアップです。
グリル・ロアは、あの兎我野町にある「まるい飯店」が入っているホテルの1階にある洋食店で、ボリュームのあるハンバーグが有名なところです。
しかしここはいつ行っても不思議な店で、店内も狭いのですが厨房はさらに狭く、その狭い中で3人の料理人が何となくリズムの合わないコンビで調理をしているのが丸見えで面白いです(笑)。
味もちょっとピントのぼけたところがあり、高級感が漂う店外の看板やメニューとミスマッチなのが不思議な魅力をかもし出している店ですね。
そして京橋の「とんかつの店ミヤコ」。
京橋とは言え、あの「もとや」よりもさらに商店街の奥にあるというアクセスの悪さですが、ランチタイムは近所の勤め人で一杯で、まさに地域に密着したとんかつ店という表現がぴったり来る店です。
料理の味やボリュームも、在庫処分としてアップするには失礼なクォリティがありますが、なんせ場所が場所だけに豊富なメニューを消化しきれず、ここらで一旦アップする事にしました。
いつかは、夜のお客さんの少ない時間帯に訪れて、ビールを飲みながらのんびりとと楽しみたい店ですね。
大阪・関西のB級グルメガイド
スポンサードリンク