東海地方を本拠とする、知る人ぞ知る元祖激安ラーメンチェーンであるスガキヤですが、最近は大阪にも新規オープンのショッピングセンターにどんどん出展攻勢をかけているようですね。
実は私が育った京都市の、イズミヤ高野店にはかなり昔からあって、その頃は何度か食べてみはしたのですが、あの中途半端に薄い豚骨和風スープがあまり口に合わず、ボリュームも物足らなく感じたので、その後はほとんど食べる機会の無いままでした。
しかし、先日車に乗っていた時に大雨が降ってきて、濡れずに昼食を食べる必要に迫られたので、とあるスーパーの中の支店で480円の「和風つけ麺」を食べたところ、これがなかなかイケる味でした。
麺は2玉入っていてボリューム的にもなかなかで、つけダレはカツオ出汁と酸味が利いていて、まあ味的にはスーパーで売っている袋麺的なレベルですが、スガキヤの普通のラーメンよりも、日清の「行列の出来る店のラーメン」のほうがずっとうまく感じる事を思えば(笑)まずまず納得のレベルです。
しかし、スガキヤで箸を使わずにあのラーメンフォークで食べている人って本当にいるんですかね?(笑)
スポンサードリンク