来週はまるまるアメリカ出張で日本を離れる予定ですので、今回は繰り上げ更新です。
まず、今や串カツテーマパークと化した新世界にあって、大変貴重な存在になりつつある正統派立ち飲み店の「平野屋」。
つーか、以前に新世界の変貌についてコラムを書いた時よりも、さらに大バコ串カツ店がど~んと増えていて驚愕しました。もう、昔の新世界の面影はほとんどありませんね・・・
それはともかく、私は今まで新世界には何度も足を運んでおり、それもジャンジャン横丁に面している場所にありながら、掲示板で薦めていただくまで全くこの店の存在に気付きませんでした(笑)。
この店は近くの上杉酒店の直営店だそうで、アテの種類は少なめですが質はかなり厳選されており、酒の値段も安めでレベルの高い立ち飲み店です。こんな立地にありながら不思議と客層も落ち着いた感じで、気持ち良く飲める店ですね。
近くにあいりん・萩之茶屋という大阪でトップクラスの激安立ち飲み地帯がありますが、それらの店に全く引けを取らない内容の店だと思います。
そして、昼に超絶ボリュームのちゃんぽんを出す事で有名な、大阪駅前第2ビルB2の「どんたく」。
ここはかなり前に訪れた事があるのですが、掲示板での闘魂さんの推薦を受けて再訪してみました。正確な分類としてはランチになるのかもしれませんが、何となくしっくり来ないのでラーメンの欄に載せる事にしました(笑)。
味はすっかり忘れていましたが、そのボリュームはしっかり記憶に刻まれており、相当腹を空かせて行ったのですが、二郎系ラーメンの野菜盛りを経験してしまったせいか、案外素直に腹に収まりました。いや、それでも十分満腹なんですけどね(笑)。
もやしは今時くしゃっとした細もやしだし、スープもしゃばっとしたチープな印象で、コストパフォーマンス的に今の外食戦国時代にはちと厳しい内容ですが、最近マイブーム(笑)のレトロテイストに溢れていて、憎めない一品ですね。
大阪・関西のB級グルメガイド
スポンサードリンク