ようやく少しだけ涼しくなって来ましたね。でもいきなり遠場のデータが増えるはずも無く、今回も近場漁りの更新です。
まずはJR桜ノ宮駅東側のガード下にある、居酒屋「大番」。
年配の女性3人でやっておられる家庭的なお店で、単品メニューは200円からで生中も450円とそれほどCP的に目立つものは無いのですが、ここは何しろ数種類あるセットメニューが安すぎます。
例えば900円の「まごころセット」を安立ち飲み屋の単品で換算してみると・・・

天ぷら 100円×6個
惣菜小鉢 100円×3品
冷奴 150円
生ビール中 350円

と、どう安く見積もっても1400円はかかっている事になるんですよね。天ぷらはしっかり通し揚げだし、この値段には岡室酒店直売所や難波屋も形無しです。
総合的に値段を判断してCPを付けてますが、セットメニューを頼むだけならば、大阪でもトッププラスのコストパフォーマンスを誇る店なのは間違いありません。
そしてマイドーム大阪の東側にある、白を基調とした内装の小さな喫茶店「シーズン」のランチ。
ここは木曜と金曜はランチサービスデーと称して、3種類ある日替わりのランチが何と400円という値段になります。
料理は揚げ物が主体ですが、おかずが2品と付け合せの野菜、小鉢、味噌汁、漬物が付くという充実の内容には文句のつけようがありません。
ハラペコ族にとっては、ご飯の盛りが女性サイズなのがちと残念ですが、まあそういう人は「点」に行けばいいわけだし(笑)。そういう意味では、女性向け「点」と呼べる店かもしれませんね。
大阪・関西のB級グルメガイド
スポンサードリンク