そしてこちらは土曜日にアップする予定だったのですが体調不良でPCを触れなかったので、本サイト更新後の後付けエントリーです。
こってり和歌山ラーメンを出す「たかし」で、つけ麺の提供が始まったと聞いて訪れてみました。店は辺鄙なところにある割には盛況で、おばさん連中のグループもいました。最近何かのマスコミに出たんですかね?
つけ麺は細麺か太麺が選べて、普通盛りでも2玉の大盛りでも750円。ランチタイムはご飯がタダでつくので、太麺大盛り+ご飯でいっときました。
つけダレは油を効かせた甘辛でパンチのあるもの。細切れチャーシューとメンマ、味玉も濃い味付けでスープに負けていません。麺にスダチが添えられているので、自分で酸味が調節できる点がいいですね。
かなり茹で時間がかかる太麺は、2玉だと丼に山積みで迫力があります。とは言え、麺の固さでかさが増しているようでそれほど大量というわけでありませんでした。
麺自体のコシはかなりあるのですが、食感がややぼそっとしていて、弾力と言うよりは単なる固さになっている点がちょっと不満かな。麺の上にかけられている細切りの海苔も彩り以外にあんまり意味が無い感じ。
でも、値段の価値は十分にあるうまいつけ麺でした。今度は細麺で食べてみようっと。
紀州和歌山ラーメン たかし (ラーメン / 京橋)
★★★★★ 4.5

スポンサードリンク