最近は「トライ」を始めとした999円ステーキ定食を出す店が大阪のあちこちに出来てサラリーマン諸氏の人気を集めていますが、B級グルメの底辺を徘徊する私にとっては999円など大変な高級品(笑)。
そこで、つい最近マルマンのステーキライトランチを制覇したことだし、とにかく安くでステーキが食べたい!という方のために、大阪市内で食べられる激安ステーキランチを値段順にリストアップしてみました。
中華料理「十八番」@天満のスペシャルワインコインランチ500円
毎月18日に提供される、十八番名物のワンコインステーキランチ。
肉質は値段なりだし、ソースも出来合いをかけただけですが、ワンコインで150gのステーキが食えるのだから文句は出しようがありませんよね(笑)。
 
「喫茶・愛」@天満橋の和風ステーキ定食600円
150gあるステーキが600円でも驚きなのに、それが金曜日になるとたったの500円に! 普段の日替わり定食も400円台という超激安。
 
洋食「マルマン」@新梅田食道街のライトランチ530円
こちらも月1回、日替わりのライトランチにステーキが出される日があります。
肉のボリュームはそれほど多くありませんが、肉質とソースは洋食屋のプライドを感じる出来で、ご飯がワシワシ進みます。いつステーキが出るかはお店のサイトで確認を。
定食屋「ランチBOX」@大阪駅前第2ビルのステーキ定食550円
常設ではここが大阪最安なのでは? 550円という値段ながら、結構肉が大きくて食べ応えがあるのが嬉しいです。
 
洋食「ファミリーHAMA」@東天満の日替わりランチ600円
こちらは毎週土曜日にランチがステーキになるそうです。残念ながらまだ未訪問。土曜は訪問が難しいので平日にやってください・・・
 
居酒屋「但馬」のステーキランチ600円
推定100g強ぐらいのプチサイズですが、一応ステーキはステーキだ(笑)。日替わりで梅・ポン酢など味付けが変わるのが独特。
フレンチ「キャトルラパン」@北新地のステーキランチ680円
脂が乗った180gのリブロースが北新地でこの値段は驚異的。ソースも3種類選べ、付け合せの野菜もたっぷりでコストパフォーマンスは最強クラスですな。
炭火焼肉「英」@土佐堀のステーキ定食750円
値段はこの中では最高値ですが、200gはあるボリュームと香ばしい炭の香りが嬉しい一品。野菜やご飯も山盛りでハングリーな諸君も大満足。
しかしこう並べてみると案外店の数は多いですね。もし、これらより安いというところがあれば、是非情報をください。
2012年2月追記:寛ちゃんが閉店し、新たに喫茶愛を発見したのでデータを改訂しました。
スポンサードリンク