ようやく春本番、食べ歩きの季節到来って感じですね。
もちろん体調も復活したのでガンガン行ってますが、あんまりガンガン行き過ぎてしまうと小遣いもガンガン減っちゃうのが悩みどころです(笑)。
そんな人たちの為の救世主はやっぱり西成という事で、先日オフ会で訪れた「なべや」さん。今回は特別に写真付きバージョンで紹介。
一人鍋専門の店なんですが、ビジネス街のランチタイムならまず確実にこの半分ぐらいの量で通用するボリュームが凄いです。
上の肉鍋を見ても分かるとおり、柔らかい肉が鍋の一面を覆っている豪華さでありながら、値段はなんと620円ですよ。「天狗」なんかで輸入肉がちょろっと、あとは野菜とうどんで占められているすき鍋と称する代物を頼むのが馬鹿らしくなりますよね。

にんにくが効いたつくねがたっぷりの鶏ミンチ鍋も味噌がいい味を出していて美味しいですし、豚ちりのポン酢も柑橘の香りがさわやかでうまいです。

あと、忘れてはならないのは「まぐろのすき身」。これでたったの220円!
鍋の種類は20種類近くありますし、周りの雰囲気はアレだし(笑)営業時間はかなり中途半端ですが、店の中はいたって普通の食堂という感じですし、是非皆さんも一度訪れてみてください。
評価はこちら>>大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店

スポンサードリンク