こってりラーメン好きにとっては、聖地とも呼べるラーメン店。
私も当然こってり好きのはしくれとして、ここは常に行きたい店ではあるのですが、微妙に場所が遠くて昼休みに行くとかなりギリギリの帰社を迫られる事もあって、最近はなかなか足を運べなかったのですが、ようやく再訪する事が出来ました。
大阪店が出来た当初は、奈良にあった頃に比べると行列なんか出来ていなくって、大阪でやって行けるのかと心配していましたが、今や推しも推されぬ人気店となって行列が当たり前の状況で一安心です。
ここは、「ロクヨンダブルウスチョイカタコテネギメンマオオメスープスクナメ」(豚骨6醤油4のダブルスープ、味薄め、麺ちょい固め、背油あり、ネギとメンマ増量、スープ少な目)といったような呪文でオプションを指定できる事でも有名なのですが、私は呪文はさすがに恥ずかしいので「味薄め・メンマ多目」と指定(笑)。
スープは相変わらず透明度0の茶色く濁ったコッテリ度合いで、テーブルにあるにんにく醤油と高菜をたっぷり入れてしっかり堪能しました。値段は700円とかなり高くなっちゃいましたが、やはりこのクォリティなら価値がありますね。ご馳走様でした。
無鉄砲 大阪店 (むてっぽう)
スポンサードリンク