7月から桜ノ宮の光龍益にてつけ麺が始まるとの噂を聞いて、一度は店に行ってみたのですが、6月末に「せやねん!」で放送されたらしくて大行列が出来ていて泣く泣く断念。そして今回昼前に訪れる時間を作ってようやくリベンジを果たす事が出来ました。
以前なら、ここはランチタイムでも混まずにのんびりとラーメンを楽しむ事が出来た店だったのですが、テレビの影響ってのは凄いですなあ。店は住宅街の狭い路地の中にあるので、苦情が来て閉店なんて事にならない事を願うばかりです。
さて、ここのつけ麺ですが、麺が太目の縮れ麺になっているだけで、スープはラーメンのものを濃縮して醤油ダレを濃くしたような感じで、具もチャーシュー、メンマ、白ネギ、温泉玉子、すだちとそれほどつけ麺用に大きく何かが変わっているという感じではありません。
でも、もともとスープが天下一品風のドロドロタイプなので麺との絡みが良く、流行の魚粉や妙な甘味・酸味を加えていないのでタレのまとまりも良くて、結構気に入ってしまいました。ただ大盛りにしたせいか、タレに熱した油を足しているわけじゃないので、最後にはタレが冷めておいしさが半減してしまいましたが。
値段は800円とやはりお高めですが、100円アップの大盛りなら麺も400gはあって腹一杯になりますし、CPとしてはまずまずというところでしょうか。でもやっぱり次食べるなら普通にラーメンかな(笑)。
光龍益
スポンサードリンク