さすがにこれだけアメリカ~ンな昼飯が続いてしまうと、やっぱりこういうものが食べたくなるわけで(笑)、先に紹介したFATBURGERのフィゲロア店のすぐ近くにある吉野家。
このあたりはUSC、つまり南カリフォルニア大学のキャンパスがあり、他にはPOPEYE'S ChickenやCarl's Jrがあるなど、ダウンタウンの中心街からDASHのルートFで片道25cで行けるエリアなので安飯派には非常に重宝するんですよね。
さて、以前はダウンタウンには1軒しか無かった吉野家ですが、今は少なくとも4軒、ロス近郊には数十店は立っている積極展開振りです。
昼はどこも結構賑わっているのですが、不思議なのはアジア系を除いた客のほとんどがメキシコ系なんですよね。店の位置も良く見ると、メキシコ系の住民が多いエリアに建てられている事が分かります。
やはり寿司とは違って、素の米飯を食べるという行為は、アメリカ人よりもサイドメニューにたいていライスがついているメキシコ料理を常食しているメキシコ人のほうがとっつき安いんでしょうか。
味はやはり以前にこちらで食べたときの印象と同じく、日本よりもかなり甘辛な感じ。七味も成分はほとんど唐辛子ですな。値段は並で4ドル弱と日本よりも高いですが、肉のボリュームはこっちの並が日本の特盛レベルなので、実質的にはこっちのほうが安いかもしれません。
でも現地の人は、この特盛サイズの並を2つくっつけたような量がある、メガ牛丼もびっくりなコンボボウルを普通に食べているのだから恐ろしいです。それで日本食はヘルシーとかそりゃないだろうと(笑)。
Yoshinoya U.S.C.
3021 S Figueroa St
Los Angeles, CA 90007
スポンサードリンク