最近は福島にも2号店を出すなど、着実に世間に浸透しつつあるラーメン店。
ランチで行くには微妙な距離なので今まで訪れる事が出来なかったのですが、たまたま昼時に近くを通る用事があったので行ってみる事にしました。
塩や味噌、醤油&塩の新味とラーメンの種類は多いですが、まずは基本の熟成醤油ラーメン(680円)を注文。
スープは鶏ガラ・豚骨・和ダシをブレンドしたあっさりタイプで、食べ始めはなかなかおいしいと思ったのですが、食べ進むにつれてだんだんクドさが気になって来ました。
その原因は、かなりクセやエグ味も含めて濃く煮出された節系のダシの上に、さらにおそらく相当量の調味料がプラスされてしまっているからなんですよね。
私はラーメン二郎や大衆中華も大好きですし、決してアンチ調味料派ではないのですが、和ダシに調味料を加える場合はかなり加減に注意しないと、ダシの切れや繊細さというものが全てのっぺりした旨みに塗りつぶされてしまい、味が非常に単調になってしまうんですよね。
メンマやチャーシューはなかなかおいしく、スープの素質も決して悪くないと思うのですが、その点だけが非常に残念に思いました。

拉麺 きはる (ラーメン きはる) (ラーメン / 蒲生四丁目)
★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク