三ツ島更科公式ブログで、先週にごくわずかだけ提供されたらしい限定の和え麺が今週はたっぷり用意されていると聞き、早速土曜日の開店と同時に訪れてみました。
「釜抜きの麺に、海老ガラ、大蒜、イリコ、ラー油、ごま油、鶏皮などで取った香油と、テンメンジャンと豆板醤で作った肉味噌、灰汁抜きした九条ネギに極細アスパラの塩茹、熟成豚の厚切りチャーシュー、安心タマゴを混ぜ混ぜして、生醤油一回しで食べて頂きました~!!」と公式ブログの記事で書かれてますが、まさにこれらの複雑多様な旨味がこれでもかと詰め込まれた和え麺は、ひとつひとつ味わって食べようと思う気持ちとは裏腹に、手と口が勝手にどんどん動いてしまい、気が付けば丼は一気食いで空っぽの状態に(笑)。
その辺のラーメン店では太刀打ちできないほど柔らかくプルプルなチャーシューが絶品なのはもちろんですが、とにかくベースの釜抜き麺が秀逸! 程よいコシを残しながらもモチモチのアツアツで、黄身や肉味噌を混ぜると実によい塩梅の半熟状態になり、その食感は官能的ですらあります。
最近はラーメン店でも和え麺がブームになりつつありますが、更級さんが出すような一級品のうどんを使った和え麺は、それらのものとは全く別の食べ物といっていいぐらいに個性が際立っており、限定でしか食べられないのが本当に残念です。是非是非レギュラー化希望!
スポンサードリンク