秋も徐々に深まってきて、ベランダのコリアンダーとカレーリーフも真剣に冬対策を考えないといけない時期になって来ました。

カレーリーフは以前にケララの風でもらった種が全て発芽してくれました♪ 写真では前回掲載されたときより1つ減ってますが、一番成長の早い種を枯れてしまった初代「哩哩」の代わりに鉢に植え替え、二代目哩哩を襲名させたからなんですよね。

残り3つのうち、次に成長が早いものを「葉葉(ヨウヨウ)」と命名。残り2株はどこかに里子に出そうかと思ってます。

一方の辛辛は一応順調ですね。小さい葉っぱを盛大につけて赤ちゃんながらもカレーリーフらしい姿になって来ました。でも下のほうの葉っぱが枯れるのが早いのがちと気になりますね・・・うちはベランダが外壁より奥まっていてコンクリートで覆われているタイプなので、日照時間が普通のベランダよりは短いせいなのかなと思いますが。

そしてコリアンダーはハイポネックスによるドーピングが効いたのか、ひょろっとした茎の途中からどんどん枝分かれしてきた株もあり、すっかりいっぱしのコリアンダーって感じですな。
かなり茎同士がからまるようになって来たのでそろそろ間引きをしないといけませんが、ちょうどあと10日後にグルコバがあるので成長が弱い株をそれに使ってしまい、その後支柱立てや敷き藁を施してやろうかと思ってます。
カレーリーフたちを実際に調理に使えるようになるのは再来年ぐらいになりそうですが、何とか最初の冬を無事越して欲しいものです。
スポンサードリンク