今週のサイト更新は「知られざる支店」シリーズで行きます。
つい最近このあたりをふらふらしていた時に見つけたお店で、店名を見て「これはあの黒門市場にあるマグロ料理を出す店と同じじゃないか?」と思って近づいてみると、全くその通りでした。
まだネット上のどこにも内淡路店の情報は載っていないので、隠し玉として密かにネタを温存していたのですが、つい先日魔法のレストランに出てしまったようです。でも繁華街じゃない地味なオフィス街なのでその後もあまり人出は変わってないですが(笑)。
通常、個人経営に近い店が支店を開く場合、人材や材料の融通の面などで本店から近い場所に支店を開くパターンが多いのですが、ここはなんでいきなりこんなオフィス街の外れに支店を出したんでしょうかね?
メニューは本店の名物であるマグロカレーは無くて、ハンバーグやミンチカツ、カツ丼、鉄火丼というラインナップです。最近はまぐろや黒銀の名前は百貨店の惣菜コーナーでも良く見ますが、ミンチカツやハンバーグはどこかで下ごしらえをしたものをこちらまで運んでいるのかもしれませんね。
ちなみに、魔法のレストラン企画で今月末まで20食限定で1時からマグロカレーが提供されているようですが、あのあたりで1時を過ぎてからだったら20食も多分出ないでしょうな(笑)。
ハンバーグとミンチカツについてはあまりマグロの個性は感じられないので、マグロらしさを味わうなら鉄火丼とカツ丼を選ぶといいでしょう。
評価はこちら>>大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店
スポンサードリンク