KANSAI一週間でうどん大賞を取って以来、土日は昼だけで麺切れ終了となるぐらいに大人気になってしまい、なかなか土日の限定メニューが出されなかった三ツ島更科ですが、ようやく先週末に限定品が復活との事で開店時間を狙って突入しました。
既に開店10分前には20人ほどの人が並んでいましたが、何とかオープン時には席に座る事が出来ました。KAN1効果のピークは過ぎたとは言え、さすがに大人気ですね。
その限定メニューですが、一見すると何の変哲も無いゲソ天が載った生醤油うどん・・・

しか~し、一口うどんを食べてみると、グイングインとどこまでも伸びながらも歯をビシバシと跳ね返す強靭なコシ、そしてピシッと正方形の断面を形作るエッジと、まさに剛腰、剛伸、剛エッジの超男前麺です!
ここまで讃岐うどんの三要素を高いレベルで実現させている麺は、本場香川の名店でも滅多にお目にかかれないぐらいです。あまりに麺が凄すぎて夢中で食べてしまい、途中まで醤油をろくにかけてなかった事に気付かなかったぐらいでした(笑)。
でっかいゲソ天も、いつもの三ツ島更科式サックリ天ぷらじゃなくって、わざと香川のセルフ風にカリッとした衣に仕上げてあるのが心憎いですね。
軽く香川での小3玉分はある、このボリュームでたったの650円とは、値段のほうも男前過ぎますね!
いつもながら大変ご馳走様でした&凄いものをいただけてありがとうございました。
スポンサードリンク