月曜日は、私がグルコバでほとんど自分の料理を食べなかったので、血中カレー濃度不足とジャンク欠乏症の相乗効果で、大阪ジャンキー系カレーの雄である「辛来飯」に行きました。

私がグルコバであまり食べないのはいつもの事で、たくさんの料理を作って味見しているとそれだけで満足してしまう上に、料理が完成すると安堵感で力が抜けてしまって食べる事に対するエネルギーが残ってない状態になってしまうんですよね。ま、調理中にビール飲み過ぎってのもあるんですが(笑)。
さてその辛来飯では、何となく気分だったので白身魚のトッピングをチョイス。しかしこれだけのボリュームがある揚げ物が載って650円ってのは今時貴重なコストパフォーマンスですよね。
ルーはカレー粉たっぷりなスパイシーさで甘さ控えめ、付け合せにはらっきょうや玉ねぎの酢漬けも用意されており、実に私好みの日本風カレーです♪
扉は自分で閉める、席はおばちゃんが指定するところに座る、最初はトッピングだけをコールして、ルーの辛さ「甘いの&辛いの」はおばちゃんに聞かれてから答える、最後はコップやお手拭を皿に載せるといったローカルな掟も健在です(笑)。
久々に訪れましたが満足満足。ご馳走様でした!

辛来飯 (カーライス) (カレーライス / 堺筋本町)
★★★★ 3.5


スポンサードリンク