駅前再開発とは無縁で、世間から取り残されたような商店街がへばり付いている寝屋川までの京阪沿線の中でも、大和田は最も小さくてマイナーな地域だと言ってもいいでしょう。

そんな大和田駅前の中で気を吐いているのがこちらのとんかつ店「ほだか」。

駅前ビルの奥という分かりにくいロケーションで目立たないですが、店の外観も内装も明るくて清潔感にあふれています。
ランチは730円からあり、地鶏のカツももち豚使用のとんかつも非常にジューシーで柔らか。ご飯・キャベツは食べ放題だし、味噌汁や漬物にも手抜きはありません。ソースやドレッシングもオリジナルの無添加品だそうで、隅々にまで志の高さを感じます。
この内容からすると、ほぼ定食が200円アップになるディナーの値段が妥当なのは確実で、間違いなく門真地域でのベストランチの一つだと言ってもいいでしょう。
でも、いつ見ても客入りは大和田駅の隣にある「とんかつがんこ」のほうがいいんだよなあ・・・つくづく、飲食店というのは立地が大事なのだと痛感させられますなあ。
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

ほだか (とんかつ / 大和田、萱島)
★★★★ 4.0


スポンサードリンク