土日の日中だけオープンし、中国朝市に隣接しているために常にセットで語られることが多い「はまや食品」で、思わぬ掘り出し物を見つけました。

ここはニュージーランド産の冷凍マトンや地元の安田で取れる香菜、青唐辛子などが格安で手に入るので、インド料理を作る私にとっては非常に重宝する店なのですが、それ以外にも野菜や魚、冷凍食品などもろもろの食材も、ものによっては叩き売りのような値段で売られていたりするのです。
その中で発見したのが、600gぐらいは入っているのにたったの250円だったこのキムチ。
当然、ほとんど何の期待もせずに買ってきてタッパーに開けてみると、意外にもプ~ンと魚介系の香りがするではありませんか。
一口食べてみると、パゴダ白雲や金村商店のような発酵系の魚介エキス入りという感じではなく、何が入っているのかストレートに魚介の味を感じる変わったタイプですが、これはこれで十分いけてます。
辛味も色の割りに比較的穏やかで、ケチって韓国産ではなくて普通の唐辛子でごまかしているスーパーのキムチとは全く違うものだというのが分かります。
何より、鶴橋や御幸森商店街で買うキムチの半額ってのが凄いですよね。白菜と化学調味料、水あめなんかで出来てるスーパーのキムチでさえここまで安くないですよ。キムチの自作も過去にやったことがありますが、唐辛子やリンゴ、アミの塩辛、干し貝柱なんかを小売値で買って揃えると結構高くついてしまいますからね。
もっとも、行けば必ず置いてあるというわけじゃないので、日曜の朝に中国朝市見物のついでに来られる事をお薦めします。
はまや食品(株)
大阪府大阪市鶴見区安田4-7-17
06-6912-7000‎

[map:大阪府大阪市鶴見区安田4-7-17]


スポンサードリンク