フレンチクォーターはいわばニューオリンズのへそであり、狭いエリアの中に歴史的史跡&建築・ショッピング・レストラン・ライブハウス・ストリップ小屋と、ほぼ全ての観光資源が集中しているという、何事にもエリアが分散しがちなアメリカでは極めて珍しい形態をした区域です。

当然、食べるところも観光客向けの店が多いのですが、その中で地元の人たちが普段着で食べに来たりテイクアウトしている姿が頻繁に見られるのがこのお店。
店名どおり、大半の人がオーダーするのがポーボーイ、つまりフランスパンで具をはさんだサンドイッチなのですが、そのパン自体の大きさが、日本で言うところのバタールぐらいのサイズで、ポーボーイ1個でマクドナルドのクォーターパウンダー4個分はあろうかというボリュームなのです。
他の人が頼んでいるボリュームに恐れをなして、私はポーボーイではなく、以前から気になっていたソウルフードメニューであるカントリーフライドステーキのプレートを頼んだのですが、写真を見ても分かるとおり、付け合せには大量のサラダとマッシュポテト、三度豆の煮込み、とどめにガーリックバターが塗られたパンが小山の上に鎮座ましまし、ポーボーイ以上にハードなものが来てしまいました(涙)。
カントリーフライドステーキは、いわばミンチカツを極端に平べったくしたもので、いかにもソウルな、しょっぱくてドロリとしたグレイビーをかけ、付けあわせと一緒にガシガシ食べると、とってもアメリカ的にジャンクな気分になれます。これで$7.95という値段なのだから場所を考えれば十二分にリーズナブルですよね。

まさしく、ニューオリンズ庶民の味の典型が楽しめる良い店だと思います。
Jonny's
511 St. Louis St. New Orleans

[map:511 St. Louis St. New Orleans, LA]


スポンサードリンク