鶴橋までチャリで牛テールを買いに行く途中で、そういやここはお盆営業をしてたなあと思い出し、恒例の行列がどんなもんかと冷やかしで通るつもりでした。

が、たまたま開店直後の時間に通りがかったためか、いつもなら軽く10人以上になっている行列が何とゼロ! カドヤ食堂が平日の夜以外で、こういう状態だった記憶はここ数年では全くありません。
この日は別の店で昼飯にする予定でしたが、そこはお盆の営業がはっきりしてなかったし、急遽予定変更です(笑)。
店内には待ち時間無しで入れたのですが、中華そばをオーダーしてから出てきたのは20分ほど経った後で、開店から入っていた先の約十名分のオーダーが溜まっているからと言っても、お世辞にも回転がいいとは言えませんなあ。以前より厨房の人数が増えている割には、あまり改善されていないのが不思議です。
ようやく出てきた中華そばは、以前よりスープのまったり感がアップして、一杯としてのまとまりは良くなったように感じます。ただ、自家製麺なのに麺は京都風のテロテロ麺で、あまりこのタイプの麺が好きではない私としては、う~んという印象でした。
店を出た時にはいつもの10人以上の行列が出来ていて、これはやっぱりたまたま遭遇したチャンスだったという事でしょうか?
つけそばや白金豚旨みそばの自家製麺バージョンも試してみたいところですが、次来れるのは来年のお盆かなあ・・・(笑)

カドヤ食堂 (ラーメン / 今福鶴見)
★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク