今日は復活した猛暑の中、天満と鶴橋にグルコバの食材を買出しに。

奥田商店で予約しておいた香菜をゲットした後、カレーリーフやらハバネロやらをmyblackmamaさんから受け取るための待ち合わせまでに、どこで昼飯にしようかと思案しながら鶴橋の商店街をウロウロ。
ふと鶴橋の隠れた名店である「すしぎん」の前を通ると、土曜の昼時なのに何と待ち客0で店内にも席が空いているという超ウルトラマンモスラッキーな場面に遭遇したのですが、さすがに2歳児連れでは寿司屋に入るわけにも行かず、この日は端境期の香菜や冷夏の影響で高騰している野菜に散財していたのもあって、千載一遇の機会だったけど泣く泣く断念(涙)。
そのまま駅前に出ると、いきなりベビーカーに乗っていた娘が「ここがいい!」と指差した先は、煮干しラーメン玉五郎の看板でした・・・娘は順調に親父以上のラーメン好きに成長しているようで(笑)。
しかし、玉五郎がそれまで大阪に無かった豚骨魚介の店として登場したのはつい最近のことのように思えるのですが、いつの間にか5店舗も展開するチェーンとなり、他にも豚骨魚介の店が山のように出現して、今やこの店がクラシック扱いされているのですから、ラーメン界の時の進みは早いですなあ・・・
その鶴橋の4代目ですが、加水率の高いプリッとした麺と良い意味で派手さの無いスープが良くまとまっていて安定したおいしさです。チャーシューやメンマにもう少しカチリとした味がついているほうがいいかなと思いますが、まあそれは細かい話ですな。
どうもご馳走様でした!

煮干しらーめん 玉五郎 四代目 (ラーメン / 鶴橋、上本町、玉造)
★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク