寺田町の生野本通にある「亀や」さんには何度か訪れた事があり、支店が千林にある事は前から知ってはいたのですが、つい最近までどこにあるかは発見できず仕舞いでした。

が、今まで家から千林商店街に行く時に数え切れないぐらい通った道にあったとは、さすがに「どんだけテメーの視野は狭いねん!」と突っ込まざるを得ませんでした・・・確かに間口が狭い店ではあったんですけどね。
いや、今までも知人に「昨日たまたまこばやしさんを見かけたけど、何か難しい顔で歩いてたので声をかけられませんでしたよ」と言われた事が何度もあり、未だに自分の興味の無い店の場所なんかは、家や仕事場の近所であっても全然覚えられない人ではあるのですが、自分自身で思い知らされると少しヘコみますよね(笑)。
千林の店は店名こそ「亀や」じゃなくて全て漢字の「亀屋」になってますが、店頭で売られているのはまぎれもなく寺田町の店と同じ、1本わずか40円のかわいい「みたらしだんご」。
甘いもの、特にあんこ系の和菓子が非常に苦手な私ですが、それでもみたらしだんごだけは小さいときから良く食べていたものでした。
亀やさんのみたらしだんごは、あっさりとした味で甘味がしつこくなく、青海苔がかかった透明みつのみたらしだんごは、さらにさっぱりした味わいで辛党にもピッタリです。
もう1軒、西成の萩之茶屋にある店は何故か「福屋」という名前らしいのですが、ここまで来たら亀やグループ全店制覇をしなければなりませんね!
亀屋
大阪府大阪市旭区清水3-7-28

[map:大阪府大阪市旭区清水3-7-28]


スポンサードリンク