大阪市の旭区役所裏に、「道頓堀ラーメン大食堂」にあった六角家の撤退後、すっかり大阪から消えてしまっていた横浜家系の店が誕生したと聞いて、家系好きの私としては早速チェックしてみる事にしました。

店は長~いカウンター席のみで、オープン祝いの花とかも飾られていて、和風のテイストを生かした小ざっぱりとした内装です。
ラーメンは、もも肉チャーシュー、ほうれん草、海苔と見た目は完璧な家系ですね! 写真は海苔増しで頼んだもので、通常だと海苔は4枚になります。
ただ、スープを飲んでみると結構味が薄い・・・いや、コクはちゃんとあるのですが、あの家系をイメージするとタレの濃さや油分が足りない気がします。後日、味濃い目・油多めで頼んだらかなり本場の印象に近づいたので、現地仕様を望まれる方は注文時に指定したほうがいいかと思います。
それでも、今時600円という値段で、全営業時間でライスが1杯サービスで付くという店の心意気がいいですな!
場所的に、ラーメンオタクや観光客に期待できる立地ではないので、なかなか濃厚路線で行くのは難しいかもしれませんが、是非本場そのままの味で勝負していってもらいたいものです。
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

そらの星 (ラーメン / 千林大宮、森小路、関目高殿)
★★★★ 4.0


スポンサードリンク