回転寿司やラーメン以外の資本系ロードサイド店はだいたいにおいて個人店よりも値段が張る店が多く、個人的にほとんど訪れる事が無いのですが、ここはその中でも例外的によく行っているお店ですな。

その一番大きな理由なのは、子供が店のすぐそばにある深北緑地の遊戯施設を気に入っているという事ですが(笑)、味の基本スペックが高いというところも当然見逃せません。
ここはカツ自体の質やボリュームのレベルが高い上に、カツのソースやドレッシングが2種類以上揃っている事、キャベツとご飯がお代わり自由な事、味噌汁がおいしい事、そして漬物が3種類、そのうちの1つは壷に入っていて取り放題なのが特筆すべきところですね。
ただ、パン粉が大ぶりでラードで揚げられたものではないので、カリッと味が凝縮されたタイプのカツが好きな人は、好みが合わないかもしれません。
さすがにディナーメニューはおおむね1500円近くの値段になってしまいますが、土曜を含めた平日のランチなら840円で定食があるし、味とボリュームを考えれば、家族連れの食事としてはかなりのコストパフォーマンスがあるお店だと思いますよ。
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

かつ辰 本店 (とんかつ / 四条畷)
★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク