最近の大阪では日本橋あたりを中心にして、中国人によるネイティブっぽい中華料理が広まりを見せていますが、昔ながらのベタな中華料理も捨てがたいものがありますよね。

ここはそんな典型的なB級中華料理店で、お世辞にも綺麗とは言えない脂ぎった店内、老スタッフ2人での切り盛り、京阪駅前にあるから駅前飯店とベタ路線まっしぐらのお店です。
味はもちろん下品な濃いウマ路線の王道ですが、意外と調味料の後味が少なめで食後感がすっきりしているのがお気に入りのポイント。


ボリューム的にお薦めなのは750円のから揚げ定食で、巨大なモモ肉から揚げと八宝菜がたっぷり乗っていて食べ応えは十二分。それ以外のラーメン炒飯セットや酢豚定食、「すた丼」に負けてない内容のスタミナ丼など、どれも値段以上に充実した内容です。
一品はちと高めですが、一皿のボリュームが多めなので満足感はなかなかのもので、ビールと一緒にやれば十分晩飯代わりになりますよ!
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

駅前飯店 (中華料理 / 野江、野江内代、関目)
★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク