今やインスタントラーメンは、それこそ誇張ではなく星の数ほど種類がありますが、そんな中でもマイ・モースト・フェイバリットなのがコレ。

単に焼きそばに絞っても、やっぱり数え切れないぐらいの製品数があるのですが、何故かこの袋の「日清焼そば」だけは、他の何とも似ていないオンリーワンの味だと言えます。
その最大の魅力は、何と言ってもスパイシーな粉末ソース。常識的に考えれば、ソースは粉末よりも液体のほうが旨いはずなのですが、何故か液体だと決してあの味にはならないんですよね~。
さらに不思議な事には、同じ「日清焼そば」と名がつく茹で麺タイプのものがあって、おそらく同じ粉末スープを使っていると思うのですが、作ってみるとこれが嘘のようにマ○イ(笑)。
おそらく、袋の揚げ麺とチルドの茹で麺は全く食品として別物なので、ソースの味の染み方や歯ごたえが違ってくるのだとは思いますが、それでもこれだけ出来上がりに差が出てしまうのは、まさに食べ物の不思議、としか言い様がありません。
今回は贅沢にも目玉焼きを付けましたが、普段は何も具を加えずに作り、ソースと一緒にコショウとドバッとかけて、さらにスパイシーにしてビールと一緒にヤルのがお気に入りです♪

《期間限定特価》日清焼そば5食パック×6袋入
スポンサードリンク