1枚しか撮ってなかった写真がブレててあんまりおいしそうに見せませんが・・・一応恒例のメニュー解説です。

今回はカレーリーフの端境期という事で、カレーリーフを使わない北インド、それもオーソドックスなパンジャブ地方のレシピを中心に作りました。
今のグルコバは基本がすっかり南路線になってますが、ダル・マッカニーやパラク・パニール、サモサは北時代のグルコバで出した事がある品です。サモサ作りはワダとはまた違った楽しさがあるので、たまに作るのもいいかなと思いましたね(笑)。
では解説のほうを。

A.アルゴビ
カリフラワーとじゃがいものスパイス炒め。ベンガル風にパンチホロンを使ってあっさりと仕上げました。
B.北インド風マトンカレー
ヨーグルトとトマトのマサラで煮込んだ北インド式レシピで。
C.ダル・マッカニー
ウラド豆と赤インゲン豆を生クリームとトマトで煮込んだリッチなダル。本式では皮付きウラド豆を使いますが、個人的な趣味で皮無しを使ってます。
D.パローター
小麦粉の生地をたたんで焼いた、パイ状のパン。
E.パラク・パニール
牛乳から作ったカッテージチーズを浮かべたほうれん草のカレー。
F.ミックスライタ
キュウリとトマト、玉ねぎのヨーグルトサラダ。北インド式にチャットマサラで仕上げました。
G.ムーリ・パラタ
大根のマサラを包んで焼いたお焼き風のおかずパン。
H.ベジタブル・プラオ
バスマティライスを使った野菜の炊き込みご飯。
I.ジャスミンライス
J.フライド・ポルサンボール
myblackmamaさん作の、スリランカ風ココナツふりかけ。
K.キノコのテルダーラ
myblackmamaさん作の、スリランカ風スパイス炒め。
L.ベジタブル・サモサ
おなじみのインドを代表するスナック。
M.トマトチャットニー
パンチホロンを効かせて甘くしたベンガル風ディップ。
N.コリアンダー・チャットニー
香菜を使った北インド風ディップ。
O.タンドリーチキン
カシューナッツや蜂蜜、カスリメティを使ったマサラに漬け込んで焼いた鶏肉。
P.野菜のパコラ
ブロッコリー、京芋、かぼちゃをスパイス入りの生地で揚げたもの。
Q.オニオンアチャール
玉ねぎの即席漬け。
あと、皿に載せ忘れましたが、myblackmamaさん作の紫キャベツのマッルンもありました。
今回は全部で18品ですが、自分で監修したものは15品だったのでペース的にはかなり余裕がありましたね。北のレシピはテンパリングが必要ないので、その点も余裕に拍車をかけたような感じ。
次はスリランカで行きます! 開催日は3/21(日)と早めのタイミングになってますので、皆さんお間違えの無いように。
スポンサードリンク