豚ロース肉の厚切りをウスターソースダレで焼いた、四日市名物の「トンテキ」を出す店が梅田にも出来ました。

店のオープン当初は「とんとん屋」という名前だったそうですが、今年からトンテキを前面に押し出した名前に変わりましたね。そのほうが、コンセプト的にも明確だと思います。
メニューは、そのトンテキとトンバーグ(豚肉ハンバーグ)、薄切り肉を甘辛に焼いて玉子焼きとあわせた「とんたま」の3つがベースになってます。
メインのトンテキは、ソースは普通のマスプロ製品で肉質もそんなにいいわけじゃありませんが、200gある分厚い肉を咀嚼する快感は他ではなかなか味わえないものです。それでも物足りない時には、300gの大トンテキやトンテキが2枚載ったものまであります。
ただ、何故かご飯茶碗が普通の家庭サイズなのがちと残念。無料で大盛りにできるので大きな問題はありませんが、トンテキならデフォルトでご飯がド~ンと来て欲しいですよねえ(笑)。

中でも個人的な一押しは「とんたま丼」。600円と言うリーズナブルな値段でありながら、肉も玉子もたっぷりで食べ応えは十分。ご飯を大盛りにすれば150円高い定食よりも腹がいっぱいになれますよ。
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

大阪トンテキ (郷土料理(その他) / 北新地、西梅田、東梅田)
★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク