私にとって北摂地域はなかなか足を運びにくい場所で、今や5店舗を構えるようになり、大阪で随一のラーメン勢力になった「きんせい」には、今まで東成店にしか行く機会が持てませんでした。

しかし、南茨木という北摂よりも北河内と言ってもいいエリアに新店がオープンした事で、家族で行きやすいところにようやく来てくれましたという感じですね。
店は11時半オープンですが、オープン時には10人以上の待ち列が出来、開店5分後には店が満席、12時ごろには外にまで行列が出来ているぐらいで、早速地域の大人気店となってます。が、駐車場が店の前にある3台分だけなので、開店前に行かないとコインパーキング行きは必須でしょうね。
頼んだのは、純豚骨ラーメン大盛り(730円+100円)と半チャーハン(200円)。他にも煮干醤油や塩ラーメン、つけ麺など幅広いラインナップが揃っていて家族連れ対策は万全ですね。
その純豚骨ラーメンの豚骨スープは、大阪でも1、2を争う濃厚さでありながら、臭みや雑味が全く無い素晴らしい出来栄えでビックリ。
具も美しく切られた白髪ネギに青梗菜、味玉、メンマ、大ぶりのモモ肉チャーシューが2枚と非常に充実していて、これで730円なら十分お得でしょう!
ただ、スープが少しぬるかったのと、麺を大盛りにしたせいか麺に茹で汁がからんだ状態でまとまってしまっていて、口当たりがデロ~ンとした感じになったのが少し残念だったかな。
ラーメンの出来に圧倒されたのであまり印象には残りませんでしたが、半チャーハンもパラリと香ばしく炒められていてなかなか良かったですよ。
まだオペレーションはぎこちない感じですが、今後ますます名店に育つ可能性をプンプンと感じたお店でした!

スポンサードリンク