17日まで行われていた京阪百貨店の駅弁大会は、どちらかと言うと駅弁よりも各地の物産展示がメインになってまして、町おこしB級グルメの代表と言える富士宮焼きそばの実演展示もやっていました。

とは言え、イートインはわずか4席程度のスペースで家族全員がそこで食べるのは不可能だったので、持ち帰り用のパックを買って自分の家で調理して食べる事にしました。
パックの中には麺とソース、肉かす(豚の脂身からラードを取った残り)、粉鰹が入っていて、豚肉とキャベツ、しょうが、青海苔などは自分で揃えないといけません。
家では3玉分全部を一気にホットプレートで焼きましたが、豚バラと肉かすからかなりの脂が出て大丈夫かなと思ったのですが・・・
しかし食べてみるとこれが実に美味い! 何より、とても茹で麺を焼いたとは思えないむっちりとした麺の歯ごたえが素晴らしく、そこに肉かす脂の香ばしさ、ソースと鰹節の旨みが加わって絶品です。
いや、B-1グランプリ2連覇の実力を舐めてました。これなら、粉モンの本場である大阪に進出しても十分やって行ける料理だと思いますよ!

 富士宮 本場の味! ≪特選:富士宮やきそば5人前セット≫ all10p10
スポンサードリンク