以前は、スープの上には分離した油の層がたっぷり載っていたマッチョのラーメンでしたが、乳化がされるようになったという噂を聞きつけ、確かめに行って見ました。

油の層はまだ多少残っていますが、噂の通りに乳化がきっちりされており、少しほっておくとゼラチンの層がスープの上に作られたので、豚皮の分量を増やした効果で乳化が進むようになったのではないかと思われます。ただ、スープのコクは前回のほうがあったかな?
そして固かった豚ウデ肉のチャーシューは、良く煮込まれてホロホロと崩れるようになっていました。量もデフォルトで6切れぐらい入っていて食べ応え十分。ただ、柔らかくなった分、タレを吸い込むスピードがアップしたのか、かなり塩辛くて1切れ残してしまいました・・・スープを辛めにしたのもまずかったかも。
野菜は相変わらずデフォルトでは少なめ。シャキシャキモヤシが入ったのは嬉しいですが、個人的には豚の量を減らして野菜をアップして欲しいかな~。まあ、野菜増しにすればいいんでしょうが、もし物凄い量が来て食べきれなくなってしまうのが怖くて、まだ頼んだ事がないのです(笑)。
でも、この短期間で別物といって言い位の進化を遂げましたね。スタッフの努力に感謝です。
これから別の場所に支店を出すという噂がありますが、是非市内のアクセスの良い場所を期待したいですよね~。

スポンサードリンク