かつて大阪には、梅田の闇市跡(現イーマの場所)や住吉車庫にあった「まるい飯店」、そして岸里の「大阪飯店」と、100円ラーメンを提供する店があったのですが、今ではおそらくここだけになってしまいました。

この店のマスターも、かつては「まるい飯店」で修行された事があるそうで、そのスピリッツを今も伝えておられるのは偉大ですよね。

そのラーメンは、ちゃんと肉ともやし、ネギが乗っていて、麺も生麺仕様の非常に立派なもの。これでインスタントのカップ麺より安いのだから凄いとしか言いようがありません!
場所的に、あいりん地区から程近いというのもあって、ラーメン一杯だけ食べて帰る客も多いですが、それでも嫌な顔一つせずに応対されておられるのは気持ちがいいです。
ちょっとゴージャスに行くなら中華定食で、から揚げ・玉子焼き・酢豚・たくあんという盛りだくさんな内容でもたったの500円、餃子をつけても650円ですよ!
他の料理はさすがに軒並み300円以上になりますし、全体的には平均以下の味だとは思いますが、もうこういう店は大阪に残ってはいないだけに、いつまでも頑張ってほしいものです。
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

大阪ラーメン (ラーメン / 今船、松田町、今池)
★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク