大阪にはいろいろロケーションが独特な店があるでしょうが、ここはその中でも5本の指に入るほどユニークな場所にあると思われるお店です。

何しろ、場所が通天閣へと上がるエレベータータワーにくっついたプレハブ小屋ですからね。小屋の壁に書かれているイラストもいい味を出しています(笑)。通天閣の軒下には餃子の王将もありますが、怪しさではこの三吉には全くかないませんなあ。

でも中身はごくごく正統派の立ち食いうどんで、かけが170円からと大変リーズナブル。おにぎりも110円とは思えないボリュームがあり、うどんとおにぎりで昼ごはんとしては十分ですよ。きつねは50円、天ぷらはしっかりエビの身があるもので90円と安いので、具に凝っても全く懐は痛みません。
今や新世界は観光客でごった返すテーマパークになってしまいましたが、この店の中は昔ながらの新世界がまだ残っているようで嬉しいですね。
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html
スポンサードリンク