一時期550円に値上がりしていたカツ丼の値段を、前の500円に戻したという話を耳にして、また確かめに再訪せねばと思っていました。

噂の通り、カツ丼・ソースカツ丼などは500円になっていて、大盛り・特盛り・てんこ盛り・スペシャルといったご飯と玉子、カツの枚数を変化させるオプションや、味噌汁+サラダがつく「定食」が選択できるようになっています。
そして、とんキム丼やチキンカツ、従来の定食ものといった品は、店内のメニューからは無くなっていました。在庫やオペレーションを整理する事も、今回の値下げにつながっているんでしょうね。
その代わり、はりはりうどんという豚肉と水菜の入ったうどんが、小サイズ190円、普通サイズ300円で追加できるようになっているようです。でもあんまり値段的には魅力は無いかなあ・・・
カツ丼は、値段は下がってもクォリティは変わらず、厚めのカツがどんぶりいっぱいに敷き詰められていて、この味とボリュームでワンコインなのは非常にありがたいです。
肉がもうちょっとしっとりしていると言う事無いんですが、この値段でそこまで求めるのはナンセンスですよね(笑)。いや、この時節であえて値下げを決めた経営者の英断に拍手!ですなあ。


関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 北新地駅、西梅田駅、東梅田駅


スポンサードリンク